中東在住、新米エコノミストのスワップ派FX
中東在住、某国際機関の新米エコノミストが、スワップ目的で、労力の少ないFX運用を目指します。トレードの状況や、経済統計や指標の解釈、そして通貨の相関分析などに関して書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スワップ用ポジション公開(10月11日)
2008年10月11日 (土) 22:15 | 編集
こんばんは。
みなさま、一週間お疲れ様でした。大幅な下げから始まった一週間は歴史的な下げを記録した一週間になってしまいました。思えば、リーマンの破綻などの直接的な市場への悪材料よりも、それに対する金融救済措置法案の実効性が懸念されるという、将来への不安のほうが株安、通貨安へより大きい影響を与えたことになり、市場はどこかで政府が最後はなんとかしてくれる・・・という希望(甘え?)を持ち続けていたんでしょうね。今週それが一気に崩れるという結果になってしまいました。

G7の結果はやれることはすべてする!という、とにかくマーケットを安定させたいという思惑に駆られた発表になったと思います。公的資金の注入に関しても盛り込まれることになったということですが、必要に応じて・・・ということのようですので、まだ投入する準備はできていないという印象でしょうか。まだ悩んでいるという雰囲気に思えます。まぁでもG7ってそんなにミクロレベルの細かい話をする場所でもないので、十分なのかなーとも思ったり・・・。その他の流動性の確保や預金者保護などは各国が行ってきた対応の再確認というところでしょうか。

一応NYダウは昨日の記事で書いた、上げて終わるケースになっていますが、日本は祝日なんですよね。アジア市場は金曜にかなり下げたので反発スタートでは・・と思っていますが、どうなるでしょうか。

さて、公開している本日時点でのHirose Traderのスワップ口座です。
Position_HT20081011.gif


先週からポジションに変化はありません。CHF/SGDはあげたり下げたりですが、1.3200ぐらいまで次上げれば、仕切ってしまおうかなーと思っています。というのも、ユーロの弱さもまだ落ち着いていないようなので、スイスもいつでも買い戻せるかなーと思うからです。

USD/HKDは7.5台をつけましたね。ドルが暴落しているときはこうしてUSD/HKDも下がる傾向にあるんでしょうか?そうすれば、上がったところでいったん仕切って買いなおしもありかもしれません。

このようにして、比較的安全な動きのペアでポジションを動かしてクロス円を買いたい衝動を抑えながら来週もあせらず行きたいと思います(笑)


ご訪問どうもありがとうございました。
応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログへ

『中東在住、新米エコノミストのFX』トップページへ


スポンサーサイト
スワップ用ポジション公開(10月4日)
2008年10月05日 (日) 22:33 | 編集
こんばんは。
木曜日から所用で鹿児島のほうに行っており、先ほど戻ってきました。おいしいものがいっぱいあって、最高でした。海外にいて、日本に戻ってくると毎度毎度、地方文化の豊かさに感動をうけます。各都道府県すべてに名産品があり、すごいですよね。中東はドバイもカタールもエジプトも、トルコにおいてもほぼ似たようなご飯(といえば失礼ですが)ですので、やっぱり食文化の豊かさは四季や自然の豊かさと関連しているのでしょうか。

さてさて、いつも公開している土曜日時点でのHirose Traderのスワップ口座です。
Position_HT20081004.gif


今週は特に変化がありません。

先ほどかえって日経新聞を読みあさったので、ようやく今週何があったか確認できましたが、結局75兆円ほどの公的資金をつぎ込むという法案は可決されたようですね。ただ、半分は議会の承認が必要ということですので、どの程度実行力があるのかは不明です。

金曜の米・雇用統計もかなり悪化したようですし、景気低迷が本格的な後退に移ってきている雰囲気です。一度後退し始めた場合、連鎖的にさまざまなセクターへ悪影響を及ぼすので経済の回復まで当分はかかるような気がします。為替においてはスワップ目的でポジションを新規で取り始めるのはまだ先でしょうか。ポジってもスイングで手放す方がリスクを抑える意味でも有効な気がします。今週はどうなることでしょうか・・・。

ちなみに私は水曜にまた日本を発つ予定です。


ご訪問どうもありがとうございました。
応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログへ

『中東在住、新米エコノミストのFX』トップページへ


スワップ用ポジション公開(9月27日)
2008年09月28日 (日) 00:03 | 編集
こんばんは。
今週は一週間、為替相場は安定していましたね。唯一大きく動いていたのはUSD/HKDだったのではないかと思います。ただ金融界をめぐる激動はとまることなく続いている様子で、ワシントンミューチュアルの破綻、そして、ワコビアの吸収合併の話も流れていますね。これほどの状況で市場が比較的健全に機能していることが奇跡なのでは!?と思ってしまいます。

ちなみに昨日半年ぶりに帰国いたしましたが、やはり日本はいいですね。食べ物もおいしいし、テレビもあるし・・・(笑)毎回帰国すると楽しみにしているのが日経新聞なんですが、やはりおもしろいなーと思いながら読んでいました(笑)。

さて、公開している本日時点でのHirose Traderのスワップ口座です。
Position_HT20080927.gif


先週から変わったことと言えば、USD/HKDを7.7600で10万購入したのと、それにともない10万円を追加入金したことでしょうか。購入したとたん、証拠金使用比率が90%までいってしまったので、これはやばいと入金しました(笑)

予定としては来週も様子見です。この激動の時に1日のスワップで稼げる金額よりも1秒で変動するスポットの方が大きいので、無理に動くことはしないでおこうと思っています。



ご訪問どうもありがとうございました。
応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログへ

『中東在住、新米エコノミストのFX』トップページへ


スワップ用ポジション公開(9月20日)
2008年09月20日 (土) 21:33 | 編集
こんばんは。
今週もすごい週になってしまいましたね。リーマン・ブラザーズの破綻のニュースから始まった一週間は世界の中央銀行の協調介入や数千億ドル(数十兆円)規模の公的資金投入という米政府の対応を受けて、急反発して終えました。この展開を受けて、株式市場も週の前半は一日5%以上の下落があったのに、逆に週後半は5%以上の反発をしていました。

来週はどうなるのでしょうか?雰囲気的にはNYダウが大幅反発しているので、月曜日もあげてスタートしそうですが、為替に関して言えば、ドルが108円直前と、かなり戻してきています。米景気のファンダメンタルが揺らいでいる・・・という基本条件が3月以降の上げ相場とは変わってきていますので、110円を試す展開にはなりにくいのでは・・・と思います。よくてレンジ相場に移行かなーと思っていますが、この週の市場のモメンタムを見てると思惑でかなり動くので上にも下にも油断は禁物のようです。
USDJPY20080920.gif


さて、公開している本日時点でのHirose Traderのスワップ口座です。
Position_HT20080920.gif


先週からまったく変化はありません。CHF/SGDが反発してきていますね。EUR/USDが1.40で下げ止まったことから欧州通貨が全体的に堅調推移をしています。そして今週は比較的ドルよりも欧州通貨の戻しの方が大きかったので、SGDに対しても戻してきています。

来週もどうなるか油断はできませんが、中途半端な位置でのポジション取りには気をつけたいと思います。豪ドル80円台とかNZ67円台とかの今週の下値あたりではちょっと買ってみようかと思っていますが、来週またこれらの値段をつけるかというとないかもしれませんね。ゆっくり行くことにします。

ちなみに公開していない保有通貨のUSD/ZARが最大瞬間風速の8.37ですべてストップを食らいました(逆指値は8.35でしたがスリップされました)。で、今は7.9。勘弁してくれ!って言いたいです。(涙)


ご訪問どうもありがとうございました。
応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログへ

『中東在住、新米エコノミストのFX』トップページへ

スワップ用ポジション公開(9月6日)
2008年09月13日 (土) 19:42 | 編集
こんばんは。
今週も引き続きあれまくった週になってしまいました。
ランド円なんか1円以上動きましたね。実に8%の動きです。
昨日を終えて、先週末のようにまたかなり反発してもどしていますが、先週の教訓がある以上、そうすんなりじゃぁ反転ですね!とは言えなさそうです。でもなんかまた窓上げ会スタートとかになってそうですね。

さて、公開している本日時点でのHirose Traderのスワップ口座です。
Position_HT20080913.gif


いやー、ほんとにまんまとやられてしまいました。昨日ちょっと反発したところでとりあえずUSD/MXN、USD/TRY、CHF/TRY、EUR/SGD、CHF/SGDの一部をそれぞれ決済しまいした。(ってほとんどですね(苦笑))結果口座残高はマイナス5万で25万になってしまいました。

ですので、残りポジはNZD/SGDとNZD/TRY、そしてなんとなく残したCHF/SGDだけです。CHF/TRYも残してもよかったんですが、TRYはいつも少しワンテンポ遅れて下落(3月とかも)するので、それにそなえて切ることにしました。

数週間までまでは、ポートフォリオを持ったまま追加入金を含めて耐える・・・と思っていたのですが、それとは異なる思い切った決断をした理由は私の昔の記事をふと思い出したからです。

4月6日の記事ですが、ドル円が1995年に100円を切ったときは、7か月ほど100円前後を行き来し、そのあと一気に79円まで割り込んでいます。2004年も下落途中に104円から一気に114円まで反発して、また101円まで反落してるように、トレンドが下向きの間は、少なくとも日足での転換が起こるまで別に急ぐ必要もなさそうです。

少しポジションは小さくして、(他の口座にもまだ抱えている負債もありますのでw)、急落したところを拾えるようなスタンスで行きたいです。

ご訪問どうもありがとうございました。
応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログへ

『中東在住、新米エコノミストのFX』トップページへ

Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。