中東在住、新米エコノミストのスワップ派FX
中東在住、某国際機関の新米エコノミストが、スワップ目的で、労力の少ないFX運用を目指します。トレードの状況や、経済統計や指標の解釈、そして通貨の相関分析などに関して書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投機マネーで動く市場・今後の動きはこうなる・・・!?
2008年07月17日 (木) 20:50 | 編集
こんばんは。
昨日のNY市場は、そこまで上げるか?と言いたくなるくらい上げて終わりましたね。
ウェルスファーゴが好決算だったことと、原油在庫の増加という二つの材料だったようですが・・・。

それにつられる形で、アジア市場も為替もかなり持ち直しています。
雰囲気的には下げ一服のように見えますが、どう判断すべきでしょうか?

現在ランド円が14.00円のせ間際、トルコ円は87円後半と高金利通貨を中心に戻してきています。
弱いのはオセアニア、特にNZでしょうか。

これらの動きはおそらくすべて、原油価格の下落によるものだと思います。
2日ほど前、原油価格が140ドルを切った瞬間1分で6ドル価格が下がったとの記事を見ました。今日17日が原油の当限8月の最終取引日だということでそれにあわせて、「投機筋」の手じまい、があったため・・・ということです。1分で6ドルも下がるということは、それだけ原油価格が「実需」ではなく、「投機」によってかさ上げされていたということですね。原油から引き揚げられた資金が株へ、そしてドルへ向かったと考えればストーリーは成り立つような気がします。

では、この先どうなるか。

ドル円のチャートを見ても、いまいちここから力強く上にあげるというかんじではないようにみえます。また、原油の当限が9月分になると、そこから1か月かけてさらに投機マネーが原油に戻る可能性も大いにあるかと思います。

景気後退により原油需要が減り原油価格が下がるというのは、理屈では通りますが、原油価格を押し上げているのは、「実需」ではなく、「投機」マネー。景気後退でまず下がるのは株式。で、株式が下がれば資金の行き場は再度、「商品」です。ですので、原油価格は再度戻ってくるのではという気がします。

一昨日1.600をつけたユーロドル、そして、パリティーを目指して失敗した、スイスドルもそれぞれまだ反落傾向には見えず、こちらは上昇トレンドの一服のようにみえます。

ポジションを少し縮小させたので一日のスワップが先週の1900円から1750円に少し小さくなっていますが、このまま上がってしまえばそれはそれでよしとして、今はまだ再度下ブレリスクのほうが大きいかなぁと個人的には思っています。

あくまで、個人的な考えですが・・・

ご訪問どうもありがとうございました。
応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちょこっと復活したけど
結局8月あたりにはもうひと
下げ来るんだろうか。
うーんたぶんくるんだろうなぁ
来ないでいいのにくるんだろうなぁ
2008/07/17(木) 21:07 | URL | がく #-[編集]
こんばんわ^^
 相場、戻してきましたね~♪
 リンすけさんの仰るように、これが上昇トレンドの幕開けなのか、更なる下げへの調整の上昇なのか、難しいところです。
 ポジション縮小して様子見するという判断は、良い判断かもしれませんね^^
 応援して帰ります♪
2008/07/17(木) 23:26 | URL | 楓 #-[編集]
がくさん>
かなり復活しましたねー。かなり荒い相場展開です。
アメリカの景気後退が目に見えるほど株安は避けて通れないのかなぁと思っていますが、アメリカ政府はかなり敏感なようで、意外と大きい下げはこないのかもしれませんよ。これぐらいの上下は普通にあると思うので、今回の急落が耐えれれば結構大丈夫かなぁと思ってたりしますが。
2008/07/18(金) 00:30 | URL | リンすけ@中東 #-[編集]
楓さん>
そうですねー。動きが急すぎて、今回はちょっとばたばたしましたが、今後積極的に上に向かうには更なる材料が必要な気がします。今後うまくあがっていくにしても、いろんな方向への可能性を考えておくことは必要ですね。
応援ありがとうございま~す♪
2008/07/18(金) 00:34 | URL | リンすけ@中東 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。