中東在住、新米エコノミストのスワップ派FX
中東在住、某国際機関の新米エコノミストが、スワップ目的で、労力の少ないFX運用を目指します。トレードの状況や、経済統計や指標の解釈、そして通貨の相関分析などに関して書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
号外: トルコ急上昇で93円目前・・・その理由は・・・
2008年07月31日 (木) 01:17 | 編集
日本時間の夜中12時ごろからトルコリラが急に乱高下しだしました。
5分間で2円下げたと思ったら、その5分後には2円上昇。

そして、最終的にはさらに上昇し、トルコ円は93円目前になっています。
その5分足チャートです。
TRYJPY20080730.gif


何があったのでしょうか?

最初は、ファンドが急に買ったのか?なんて思ってましたが、違ったようです。

答えを先に言うと、「政治の安定化」が原因です。
先ほど、3月から続いていた、トルコの首相の政党に対する裁判が終わり、現政権の続行が裁判にて決定したようです。(11人中6人が政党の解散に賛成したようですが、7人必要だったのでぎりぎり耐えたようですね)

この微妙なラインが、最初トルコ売りで反応し、瞬時にトルコ買いとして反応したようです。

と言うことで、トルコはよりイスラム的な路線の政治運営を続けるということになりますが、政治的には現政権で安定するということになります。

3月から続いた政治問題がこれにて決着し、トルコリラの足かせの一つがこれでとれましたね。

ちなみに、これがもしあと1人賛成していたら・・・!?w
おそらく今頃暴落してたでしょうね。紙一重でした。


ずっと相場を見てきた人にとっては、トルコがかなり高い水準に来ていると買いを躊躇している人も多いかと思います。私もその一人です。しかし、ドルトルコ、ポンドトルコ、スイストルコ、すべてレンジを抜けていますので、そちらに動く可能性が高くなったと思います。あとは、勇気をもって買うか(笑)、下がるまで耐えて待つか・・・

本気で悩むところです。(ずっと悩んでますがw)


ご訪問どうもありがとうございました。
応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログへ

『中東在住、新米エコノミストのFX』トップページへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
リンすけさん、おはようございます^^

リンすけさんは、いつもニュースが早いですね~♪
夕べ、ブログが書き終わってレートを見たら爆上げで、びっくりしましたがリンすけさんのブログを見たら直ぐ理由が分かりました^^

買い増し悩みますね~
でも、SVC証券は資金調達金利があるので、いつでも少しづつTRYJPYを買い増してるも同然なので、ゆっくり見守って行きたいと思っています^^

応援ぽちっ♪
2008/07/31(木) 10:50 | URL | 魚屋 #-[編集]
そうですよねぇ ここまであがると
最近の最高値にほぼタッチする
感じですからなかなか買えない
ですよねぇ~
ユロトルコも買い増しできましぇーん
2008/07/31(木) 18:48 | URL | がく #-[編集]
魚屋さん>
こんばんはー。
僕も急落した時にたまたまネットにつないで、なんや?と思ってたらその1分後に急騰したので、???って感じでした。
そうですね、調達金利があるとプラスアルファが常にあるので、ゆっくりいけますね!!

2008/07/31(木) 20:57 | URL | リンすけ@中東 #-[編集]
がくさん>
ほんと、買いますには難しい水準まで来てしましましたねー。
いやー、がくさんのトルコがうらやましい!(笑)
2008/07/31(木) 21:02 | URL | リンすけ@中東 #-[編集]
トラックバックへのコメント、ありがとうございました! いつも参考にさせていただいています。

トルコちょっと安心感が増えましたよね。私の予想では、トルコ円は90円台まで調整が入って、また上を目指すのではないかと思っています。

これからもよろしくお願いします!
2008/07/31(木) 22:40 | URL | なぞペン #-[編集]
なぞペンさん>
こんばんは!
こちらこそありがとうございました。

トルコは、今後積極的に狙っていきたいですね。確かに相場が大崩れしない限りは90円以下がなかなか見れなさそうな気がしますね。90円台まで調整があれば、買い増ししたいですねー。
2008/08/01(金) 00:54 | URL | リンすけ@中東 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
3月から懸念されていた現政権の存続問題。憲法裁判所は与党・公正発展党(AKP)の存続を認めたそうです。 今日中に結論が出るという情報は仕入れていたのですが、やはり日本に情報が入ってくるのは遅いですね。日が変わった頃には USD/TRY の怒涛の下げに入っていたの
2008/07/31(木) 02:07 | なぞペンのFX複利運用
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。