中東在住、新米エコノミストのスワップ派FX
中東在住、某国際機関の新米エコノミストが、スワップ目的で、労力の少ないFX運用を目指します。トレードの状況や、経済統計や指標の解釈、そして通貨の相関分析などに関して書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は小康状態だが、問題は週後半・・・
2008年10月13日 (月) 21:46 | 編集
こんばんは。G7後は失望の声が多かったようですが、ふたを開けてみれば今週は結構な上げで始まりました。香港株は10%ほどあげており、ジェットコースター顕在です。

材料的には、豪州をはじめヨーロッパ各国が預金保護を打ち出したこと、そして、中央銀行が協調して市場にドルを供給するという発表をしたことが市場の安心感につながり株の買いにつながっているようですが、先週の下げを考えると、今日の反発は自力反発の程度で、ここから上げる力があるかどうかは疑問です。どちらかというと戻り売りのポイントではという雰囲気です・・。

・・・というのも、これらの対応は小手先の材料に過ぎず、本質は米の金融機関の決算でしょう。証券会社や銀行が倒産していることが、現在の金融危機の引き金となっているので、市場の関心は金融機関の決算内容がどうなっているのか、本当に倒産寸前なのか、それとも大丈夫そうなのか・・・という点です。ここ数カ月で株が暴落していることから、かなりの追加評価損がありそうで、ふたをあけるまではわかりません。

予定では、
15日JPモルガン、ウェルズ・ファーゴ
16日シティバンク、メリルリンチ、NYメロン

といったところでしょうか。(モーニングスターより)

また、
17日(金)は住宅着工件数があり、これがまた怖いところですね。

ということで、今週は後半にかけてジェットコースターが加速しそうです。このタイミングにかけてアメリカ政府やFRBが手を打ってくることも考えられますね。とりあえず欧州はすでにG7後にアクションを示しているので、残るは米国のみ・・・という状態ですので、今週決算、そして対応策次第で今が当面の底打ちとなるかどうかがわかれるところです。


ご訪問どうもありがとうございました。
応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログへ

『中東在住、新米エコノミストのFX』トップページへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱり今週の決算発表ですよね。
ショートが苦手な私としては、嵐が過ぎ去るのを見てるだけになりそうです。
米国がモタモタしてると行動待ち相場がすぐに襲い掛かってきそうな気がします。
2008/10/13(月) 22:20 | URL | なぞペン #-[編集]
なぞペンさん>
触らぬ神にたたりなしで、こういう非通常時は何もしないのが有効かもしれません。スキャルする人にとったら動きが大きいからいいのかもしれませんが、そうでなければ、リスクに見合ったリターンがあるかどうか、少し考えるところですね。
2008/10/13(月) 23:59 | URL | リンすけ@中東 #-[編集]
ですよねぇ
まだそれをみてからしか
ポジはとれませんねぇ
とりあえず今週は様子見ですね

カナトルも同値ストップいれて
ほうちですw
2008/10/14(火) 00:13 | URL | がく #-[編集]
織り込んだあとが問題ですね!

ポチ!
2008/10/14(火) 11:13 | URL | masaru #-[編集]
がくさん>
今日はえらい大きな反発でしたね。まー上にも下にもボラが高いってことですねー。

masaruさん>
そうですね。かなり悪ければ他への影響の大きさから織り込むまでの時間もかかりそうですし。。。
2008/10/14(火) 21:15 | URL | リンすけ@中東 #-[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/16(木) 16:21 | | #[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。