中東在住、新米エコノミストのスワップ派FX
中東在住、某国際機関の新米エコノミストが、スワップ目的で、労力の少ないFX運用を目指します。トレードの状況や、経済統計や指標の解釈、そして通貨の相関分析などに関して書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安定したトルコペア
2008年06月02日 (月) 23:56 | 編集
・・・というタイトルを書けば、何言うとんねん、今日はめっちゃさがっとるやないけ!と怒られそうですが、今日の相場が安定しているという話ではなく、今日の下げでもちょっとはましにできるという話です。

先ほどの記事に少し追記になるのですが・・・

NZD/TRYの売りとNZD/SGDの買いがうまくスポットを相殺してくれるので、トルコ保有には有利ということを書きました。

具体的にどうなるかというと、今日の私のHirose Traderでの値動きがこんな感じです。

tradesnap-0602.jpg


NZD/SGDが0.51%上昇(買い持ちなのでプラス)、NZD/TRYが1.94%上昇(売り持ちなのでマイナス)なので、合計するとマイナス1.43%です。これはトルコ円をそのまま持った場合のマイナス2.16%よりも小さいですね。(タネを明かせばそれがトルコ円の下落幅とSGドル円の下落幅の差なんですがw)

スワップはNZD/SGDが182.1円、NZD/TRYの売りが172.45円なので、合計354.55円と、トルコ円を持った場合の373円とほぼ変わりません。(Hirose Traderの本日スワップです。)

ただ、証拠金自体はNZDのポジションを2枚たてていることになり、大きくなりますのでご注意を。




参加しました。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。