FC2ブログ
中東在住、新米エコノミストのスワップ派FX
中東在住、某国際機関の新米エコノミストが、スワップ目的で、労力の少ないFX運用を目指します。トレードの状況や、経済統計や指標の解釈、そして通貨の相関分析などに関して書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル追加しました。
2008年06月03日 (火) 21:12 | 編集
本日は、欧州が始まるまでは下げていたものの、戻していますね。

日本時間の13:30にあったオーストラリアの政策金利発表ですが、据え置きが発表され、いったん99.30まで下げたものの、現在は100.20まで反発しています。

この戻しを見て、これまでずっと買うタイミングを逃していた豪ドルを1枚追加することにしました。先週101円台をつけ、上向きのエネルギーはまだまだ強そうですので、調整は99円台までと判断し、結局、100.00円ちょうどで、少し遅れてNTTスマートトレードでポジションをたてました。

NTTスマートトレードは通貨ペアが基本的なものしかないので、主要通貨はHirose-FX2から移そうとしているのですが、NTTスマートトレードの難点は、スプレッドがちょっと大きいことですね。Hirose-FX2だと欧州時間の豪ドルのスプレッドは2~3銭ですが、NTTスマートトレードは6銭あります。ただ、私の場合、今は換金したくない米ドルを証拠金としてつかっていますので、ここがいちばんよかったわけです。唯一スプレッドがHiroseFX2より小さいペアはランド円で7銭(Hirose FX2は8銭)でしょうか。NTTスマートトレードさんにはもうちょっと頑張ってほしいところです。

また、Hirose-FX2にてノルウェークローナのポジションを回転させました。昨日までのポジション20.320の少し上の20.325に逆指値を入れ、20.300に買い注文を入れていたら両方ともキレイに成立し、現在は20.450まで上げています。

ノルウェーは実はポンドなみによく動きます。個人的には産油高世界5位のノルウェーのほうがユーロよりもポンドよりも魅力的だと思うのですが、値動きには気をつけるべきですね。

ちなみにノルウェーはHirose-FX2が一番いいかと思います。Lion FXよりもHirose Traderよりもスプレッドが小さく、欧州、アメリカ時間では0.005から0.003まで狭まっています。

またドル・ランドも7.755で、0.1枚増やしました・・・と言っても、これもポジションの回転ようなので、7.62で0.1枚もっているものを7.615で指値決済注文出しています。


今日のポジションの追加で、1日のスワップ合計は1,745円、レバレッジは4.7倍になりました。


参加しました。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/06(金) 13:22 | | #[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。