中東在住、新米エコノミストのスワップ派FX
中東在住、某国際機関の新米エコノミストが、スワップ目的で、労力の少ないFX運用を目指します。トレードの状況や、経済統計や指標の解釈、そして通貨の相関分析などに関して書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トルコ・利上げを受けて強い値動き
2008年06月18日 (水) 00:22 | 編集
今日はトルコ、南アランドを中心に高金利通貨が上げているようですね。
トルコもランドも対円で1%以上上げています。

トルコ円は88円にほぼ乗せるぐらいまで来ており(買い値は88円を超えてますね)、先週来の調整から復活し、高値を付けています。

USDTRY(ドル・トルコ)はドルストレートの軟化と、トルコリラへの選好とが重なって、1.3%ほど動いてきています。チャートで見ても、まずは、先日高値の1.2をうかがう雰囲気でしょうか。
TRYUSDchart0617.jpg


その場合、ドル円が108円付近で推移すると仮定すれば、トルコ円は90円まで上昇します。今年の1月に95円をつけていたことを考えるともう少し高値が終えそうな気配ですが、その場合、ドル・トルコが1.15まで下げる必要があるので、キャリートレードが復活しない限りはもうちょっと先になるでしょうか。

昨日の記事に書きましたように声明文には明確に今後も利上げをするつもりであるということが発表されており、モルガンスタンレーは来月にもさらに0.5%ほど利上げするのではとしています。

来月の金利の発表は7月15日(火)ですかね。

また、来週の木曜(たぶん)に今回の議事録が出るので、それも一応確認しておきたいと思いますが、まぁ基本的には昨日の声明文に書かれていることがすべてでしょう。


今回の押し目のときに買い増すつもりが結局タイミングを逃したので、ポジションは以前のままです。こう動いてくると、買いますタイミングが難しいですね・・・。


参加しました。よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ
外為ランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは|∀・)ノ
トルコリラいいかんじですね☆
調整がどこまで入るかですが
スワップ運用している僕は
このままが長く続けは続くほど
ありがたいです☆
2008/06/18(水) 22:38 | URL | がく #HfMzn2gY[編集]
がくさん、こんばんは。そうですね。今日もトルコリラは安定していますね。
とりあえずスワップがたまるまでしばらく続いて、そのあと、余裕ができたころに調整がきてそこで買い増し・・・みたいになればなぁなんて勝手なシナリオを描いていますがどうなるでしょうかw
2008/06/19(木) 00:11 | URL | リンすけ@中東 #-[編集]
現在証拠金があまりないので
もう少しスワップがたまって
からしか買い増しができない
ので当分この地合いが続いて
くれるのを待ってますw

あ、もしよかったら
相互リンク貼ってもらえませんか?
2008/06/19(木) 00:35 | URL | がく #HfMzn2gY[編集]
がくさん>
そうですね。こういった地合が続けばスワップ派としては、本当に楽でいいですしねw

相互リンク了解です。こちらこそよろしくお願いします。
2008/06/19(木) 15:20 | URL | リンすけ@中東 #-[編集]
リンク貼らせてもらいました♪
これからもよろしくお願いします
2008/06/19(木) 21:47 | URL | がく #HfMzn2gY[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。