中東在住、新米エコノミストのスワップ派FX
中東在住、某国際機関の新米エコノミストが、スワップ目的で、労力の少ないFX運用を目指します。トレードの状況や、経済統計や指標の解釈、そして通貨の相関分析などに関して書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原油価格はどうなる?サウジでの会議を受けて・・・
2008年06月23日 (月) 06:32 | 編集
おはようございます。一週間が始まりましたね。
欧州時間の中東ではまだ夜ですがw

昨日22日はサウジのジェッダでエネルギーに関する閣僚会合がありました。
これはOPECの会合ではなく、あくまでサウジのイニシアチブで招集された緊急会合のようですね。
日本からは経済産業相が行っていたようです。

その会合の結果ですが、サウジが2009年末までに生産能力を最大で現状の約1.5倍となる日量1500万バレルに引き上げることを表明したものの、最終的にはサウジ一国が増産したからといって、140ドルに迫った石油価格の鎮静化にはあまり効果がない・・・といった内容で終えたようです。

欧州の参加国からは、サウジがイニシアチブをとっていたが、他の国に追随する意欲がなく、残念な結果であった、という声も聞かれたようです。

カタールの石油相は市場には十分の石油が供給されているとし、OPEC議長も9月の会合まで、生産量に関しては保留にすると述べたようですね。

産油国の間にもう少し協調性がみられれば、もう少し市場にインパクトがあったのかもしれませんが、いまいちちぐはぐなメッセージだったために、逆に投機対象になり、一気に140ドルをつけにくるかもしれませんね。

市場は結果をポジティブにとらえるかどうか、今週は原油価格に注意する必要がありそうです。


にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ
外為ランキング


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いくらでも吊り上げれるものを
わざわざ手放すとこもすくない
ですもんね。
完全に日本なら独占禁止法に
はまってますねw
2008/06/23(月) 09:09 | URL | がく #HfMzn2gY[編集]
がくさん>
ホントそうですね。
クウェートやカタールでは税金なし、医療費や教育費は全額無料、さらに、結婚すれば、国から家が一軒もらえるなど、すべて石油のおかげですから、すごいです。
石油価格を下げるときはアメリカからの圧力がかかったときぐらいでしょうかw
2008/06/24(火) 04:22 | URL | リンすけ@中東 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。