中東在住、新米エコノミストのスワップ派FX
中東在住、某国際機関の新米エコノミストが、スワップ目的で、労力の少ないFX運用を目指します。トレードの状況や、経済統計や指標の解釈、そして通貨の相関分析などに関して書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪・1.00%の大幅利下げ決定
2008年10月07日 (火) 12:49 | 編集
こんにちは。
先ほど発表になりました、豪の政策金利ですが、1.00%引き下げて6.00%となりました。予想が0.5%引き下げの6.50%が中心だったと思いますので、それよりも大きな下げになります。これを受けて豪ドルは急落していますが、昨日の10%を超える大幅な下げにより織り込んでいたのでしょうか?昨日の安値を更新するところまではいっておりません。・・・というか発表前の水準までもどしていますねw

豪中銀によりますと、「異例の」1.00%の利下げは、世界的な景気後退と信用収縮による金融危機の現状では適切な利下げであるとしています。が、同時に、これはあくまで異例での判断であるため、今後このような措置が取られる前例とするものではないとしています。

9月分のインフレがおそらく5%程度であると予測しているのにも関わらず、これほどの大幅な利下げを取るということは、今後景気低迷からインフレの減速が明らかになるということを見越しているためです。予想よりも早いインフレ原則が期待できると声明文には盛り込まれています。原油価格が100ドル以下で推移し、比較的インフレリスクの遠のいた今、各国の優先課題は金融の安定化、そして景気後退に歯止めをかけることとなりそうです。このように大幅利下げが今後も世界各地で予想されると思います。

豪はまだ十分利下げの可能性がありそうです。

ご訪問どうもありがとうございました。
応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログへ

『中東在住、新米エコノミストのFX』トップページへ

2週連続ブラックマンデー!?
2008年10月06日 (月) 22:51 | 編集
こんばんは。
先週の月曜に引き続き、今日もかなりひどい相場になっています。
先週末に金融救済法案が通ったところでこれなので、期待がはがれたということでしょうか。

NYダウは寄り付き急落で2%以上の下げ。ブラジルは寄り付き直後に10%急落で現在売買停止になっています。株式市場が10%急落とは恐ろしいです。。。

米ドル円が5月来の102円台に突入し、ここを抜けてしまえばいよいよ本格的な円高相場になりそうです。ユーロは140円を切り、オージーも70円台半ば、ポンドも180円を切るところまで落ちてきており、相場が完全に崩れてしまっていますね。

また高金利のトルコ、ランドも今日はともに円に対して6%強の下げとなっており、これまで比較的底堅かったトルコもドルに対して1.36と、3月の暴落したときの水準を抜けており、ここから投げが加速しそうな気配です。

ついついポジションをとってみたくなる水準ではありますが、ここは日足ではなくて、週足、もしくは月足でのトレンドを見るように心がけたいところです。かなり下げていますが、まだまだ底は深そうです。


ご訪問どうもありがとうございました。
応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログへ

『中東在住、新米エコノミストのFX』トップページへ

スワップ用ポジション公開(10月4日)
2008年10月05日 (日) 22:33 | 編集
こんばんは。
木曜日から所用で鹿児島のほうに行っており、先ほど戻ってきました。おいしいものがいっぱいあって、最高でした。海外にいて、日本に戻ってくると毎度毎度、地方文化の豊かさに感動をうけます。各都道府県すべてに名産品があり、すごいですよね。中東はドバイもカタールもエジプトも、トルコにおいてもほぼ似たようなご飯(といえば失礼ですが)ですので、やっぱり食文化の豊かさは四季や自然の豊かさと関連しているのでしょうか。

さてさて、いつも公開している土曜日時点でのHirose Traderのスワップ口座です。
Position_HT20081004.gif


今週は特に変化がありません。

先ほどかえって日経新聞を読みあさったので、ようやく今週何があったか確認できましたが、結局75兆円ほどの公的資金をつぎ込むという法案は可決されたようですね。ただ、半分は議会の承認が必要ということですので、どの程度実行力があるのかは不明です。

金曜の米・雇用統計もかなり悪化したようですし、景気低迷が本格的な後退に移ってきている雰囲気です。一度後退し始めた場合、連鎖的にさまざまなセクターへ悪影響を及ぼすので経済の回復まで当分はかかるような気がします。為替においてはスワップ目的でポジションを新規で取り始めるのはまだ先でしょうか。ポジってもスイングで手放す方がリスクを抑える意味でも有効な気がします。今週はどうなることでしょうか・・・。

ちなみに私は水曜にまた日本を発つ予定です。


ご訪問どうもありがとうございました。
応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログへ

『中東在住、新米エコノミストのFX』トップページへ


ブラックマンデー再来?1987年と比較。
2008年09月30日 (火) 10:41 | 編集
おはようございます。
今朝おきてニュースを見てびっくり。アメリカの公的資金を注入するという法案が議会で否決され、NYは暴落しておりました。直近の数日の雰囲気からなんだかんだいって可決されるのだろうと思っていたので正直びっくりでした。

ニューヨークダウは777ドル下げで史上最大の下げ幅になってしまったようです。また金融関連株の指標であるS&Pは1987年のブラックマンデー以来で最大の下げ率でした(8.81%)。

このニュースで振り回されてはいけないのが、史上最大の下げ幅といっても、史上最大の下落率ではないということです。下落率は6.98%は下げ幅では最大であってもそれは、NYダウが11000ドル台と高いため、変動幅が大きくなっているだけで、1987年のブラックマンデー時には下げ幅は500ドルでも、下げ率に直すと22%も一日で下落したわけです。

YahooFinanceからのデータを見てみると
10/16(金) 2246.73
10/19(月) 1738.74 ←ブラックマンデー (22.6%下落)
10/20(火) 1841.01 (5.9%上昇)
10/21(水) 2027.85 (10.1%上昇)
10/22(木) 1950.43 (3.8%下落)
10/23(金) 1950.76 (前日比ほぼ変わらず)

となっており、翌日は5.9%、さらにその次は10.1%上昇しております。
当時強かった日本市場においては翌日13%もリバウンドしたという経験があります。

これがそのまま今回に当てはまるとは限りませんが、今夜のリバウンドはあるかもしれません。しかし、本当の金融危機であれば、7%程度の下げはパニック売りの中では小粒なのかもしれませんので、今後まだ下げ余地がありそうです。

今回の下落が危惧しているのは一過性のものではなく、実体経済に影響を及ぼすもの。すでに大手銀行の破綻、救済合併が連日のように行われています。また、政治的な不透明感も強そうですね。選挙直前で今後どうなるかという方向性が見えにくいことも市場不安に拍車をかけている気がします。

また、為替においては、救済が決まったところで財政赤字がすでに大きい米国では、中・長期的にはマイナス要因になりうると思います。どちらに転んでも為替にとっては厳しい状況はしばらく続きそうですね。


ご訪問どうもありがとうございました。
応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログへ

『中東在住、新米エコノミストのFX』トップページへ

スワップ用ポジション公開(9月27日)
2008年09月28日 (日) 00:03 | 編集
こんばんは。
今週は一週間、為替相場は安定していましたね。唯一大きく動いていたのはUSD/HKDだったのではないかと思います。ただ金融界をめぐる激動はとまることなく続いている様子で、ワシントンミューチュアルの破綻、そして、ワコビアの吸収合併の話も流れていますね。これほどの状況で市場が比較的健全に機能していることが奇跡なのでは!?と思ってしまいます。

ちなみに昨日半年ぶりに帰国いたしましたが、やはり日本はいいですね。食べ物もおいしいし、テレビもあるし・・・(笑)毎回帰国すると楽しみにしているのが日経新聞なんですが、やはりおもしろいなーと思いながら読んでいました(笑)。

さて、公開している本日時点でのHirose Traderのスワップ口座です。
Position_HT20080927.gif


先週から変わったことと言えば、USD/HKDを7.7600で10万購入したのと、それにともない10万円を追加入金したことでしょうか。購入したとたん、証拠金使用比率が90%までいってしまったので、これはやばいと入金しました(笑)

予定としては来週も様子見です。この激動の時に1日のスワップで稼げる金額よりも1秒で変動するスポットの方が大きいので、無理に動くことはしないでおこうと思っています。



ご訪問どうもありがとうございました。
応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログへ

『中東在住、新米エコノミストのFX』トップページへ


Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。